March 11, 2012

震災から1年

2011_0311_160048dscn2804

2011_0312_065221dscn2808
 死者行方不明1万9000人余、建物の全・半壊約37万5000戸――。甚大な被害をもたらした東日本大震災から1年です。

昨年の今日は宇都宮(震度6強)出張でした。

下記はその時のブログからです。

左画像は宇都宮駅16時頃…、西口から東口へ誘導され、比較的広い場所が避難場所として集めらました 

このたびの巨大地震、東北地方太平洋沖地震の被害に遭われました方々には、心よりお見舞い申し上げます。

11日14時46分、東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大のマグニチュード(M)8・8→9.0の強い地震が起きました。

関東大震災のM7.9を上回り、大津波で壊滅的な被害を受けました。

右画像は停電した宇都宮、偶然に宿泊出来たホテルの翌朝6時頃の画像です。

大変な出張でしたが、 二度と経験の出来ない事ばかりでした。

下記は今日の日経新聞の記事からです。

東日本大震災から1年、日本経済は被災地や企業の努力によって瀬戸際から脱したが、復興の歩みはまだ遠い。

原子力発電所事故の影響も大きく立ちはだかる。

産業空洞化の危機もじわじわと迫る。

総額65兆円にのぼる未曾有の財政、金融政策で時間を買っている間に、再生に向けた確かな道筋を描けるか。

再生2年目を迎え、今こそ日本の底力を見せる時だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2011

記録的豪雨

2011_0730_182255dscn3166

2011_0730_183451dscn3173
 県内豪雨、燕市の隣 三条市五十嵐川上流 昨日(30日朝)未明下田地区の右岸150Mにわたり決壊した。

県内に大きな被害をもたらした大雨は30日、降り始め(27日正午)からの総雨量が新潟地方気象台の観測地点で最大600ミリを超えた。

2004年の7・13水害では最大でも400ミリ台だったため、同気象台は「7・13水害を上回る大雨となった」としている。

県内上空付近では停滞していた前線に向かい、南の太平洋高気圧から暖かい湿った空気、北のオホーツク海高気圧から冷たい湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発化。

積乱雲が3日間、次々と発生し、局地的な豪雨が何度も各地を襲った と 新潟日報の記事は伝えている。

画像は昨日の夕方 6時半頃の大河津分水路の画像です。

水かさが増し、川幅いっぱいに流れている様子は、普段と大きく違います。

謹んで水害のお見舞いを申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2011

東北地方太平洋沖地震(宇都宮出張)PART2

2011_0311_163906dscn2806

2011_0312_082210dscn2809
左画像は地震当日の夕方、停電で警察が出ての手信号です。

右画像は翌日の8時半頃、宇都宮駅東口です。人影も少なく駅には入る事は出来ませんでした。

東口から西口に行き、近くの北口で情報を時々聞く事にしました。

駅近くの喫茶・食堂は大勢のお客でした。―西口は宇都宮駅の表玄関、電気は朝復帰したようです。

テーブルが一緒になった 秋田高専の教師の方と意気投合、地震当日の話から…、いろいろな話題を1時間近く話し合う事が出来ました。

さらに携帯の充電も出来ましてありがたかったです。

2011_0312_140326dscn2811

2011_0312_151307dscn2812
 11時頃の駅前の情報、東武鉄道が少しづつ動き始めたとのアナウンスがあり、大宮迄の行き方を聞きました。

確実に大宮迄スムースに行けると言う保証もなかったが…、決断して結果的に良かったです。

東武宇都宮駅迄バスで行きました。

東武宇都宮から新栃木(左画像)そして南栗橋そして春日部(右画像)に乗り換え大宮駅に到着しました。

2011_0312_163130dscn2815
 東武線が動き始めた情報から早い決断、列車ダイヤの乱れから多少の混雑はあったにしても 比較的スムースに大宮迄これました。

上越新幹線も16時過ぎに動き始める情報は午前中に携帯でもらっていました。

今回は大変な出張でしたが、 幸運が重なりました。

二度と経験の出来ない事ばかりでした。左画像は大宮駅からの新幹線、満員で乗る事が出来なく次の新幹線でした。

帰って母親が入院している三条の病院、そして会社に行き遅い時間になりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2011

東北地方太平洋沖地震(宇都宮出張)

2011_0311_145515dscn2799
 このたびの巨大地震、東北地方太平洋沖地震の被害に遭われました方々には、心よりお見舞い申し上げます。

11日14時46分、東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大のマグニチュード(M)8・8→9.0の強い地震が起きました。

関東大震災のM7.9を上回り、大津波で壊滅的な被害を受けました。

私は出張で宇都宮(震度6強)のK社にいました。画像は屋外に避難した所です。

情報交換会が(120社全国から集まる)14時から開催され、地震後の15時過ぎ散会になりました。

2011_0311_153640dscn2803

2011_0311_160219dscn2805
 宇都宮駅には16時頃…、西口から東口へ誘導されされており(左画像)、比較的広い場所が避難場所(右画像)として集められていました。

その後は駅に入る事も出来なく、新幹線、宇都宮線etc全て運休になりました。

停電している事がその後わかり、宿泊するホテルもいくつか聞くが 停電で十分なサービスも出来ない…、が理由で どこも受け入れてもらいませんでした。

小さいホテルに的を絞り探しました。

東口側で比較的駅に近いホテルから受け入れてもらい、感謝でした。(西口が表玄関)

勿論素泊まり、ゆっくり眠れる場所が確保出来た事でホッとしました。

携帯は電池切れ、停電でドコモもダメ、コンビニに売っている簡易バッテリー何処も売り切れでした。

コンビニも長蛇の列、食べ物、飲み物を買い求め、暗い部屋の中で食べました。

このようにベットの上に眠れるだけ感謝、駅のまわりに大勢の人がいましたが どのように一夜を過ごしたでしょうか?

2011_0312_065221dscn2808
 翌朝の7時頃、コーヒーのサービスを受け、ラジオでニュースを数人の方と一緒に聞いていました。―左画像

朝の4時頃の地震、十日町が震度6と言うのが初めてわかりました。-太平洋沖地震の余震だと思っていました。

コンビニはいつものように長蛇の列と食料品売り切れのままで十分の補充がされていませんでした。

カップヌードルを買い求め、ホテルからお湯をもらい食べました。

57部屋(短時間で満室)しかないと言われていた某ホテル、本当にラッキーでしたし、思いやりのある社員の対応でした。

8時頃チェックアウト、その後 東武線が間引き運転を開始!の情報でバス と 電車乗り継ぐ事3回 で 大宮に行く事になります。

その記事は後日にします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2007

中越沖地震から3ヶ月

Weblog0710_030
Weblog0710_028
 震災後初めて柏崎方面に行きました。

116号線燕から30分位、出雲崎を過ぎたあたりから片側通行で工事をやっている所が増えてきました。

今日は柏崎茨目と田塚の工業団地、西山町の3社を訪問しました。

震災から3ヶ月、3社の社長さんから苦労話を聞き、まだまだ完全復興まで時間がかかりますとお話しされていました。

画像は柏崎茨目、液状化現象と全壊と判定された事務所内を撮る事が出来ました。

116号線走行中、まだまだブルーシートがかけられている屋根もありました。

工場内は設備の転倒、金型の落下、いたる所にヒビ割れ、3ヶ月経った今でも地震の凄さをうかがえ知る事が出来ます。

3人の社長さん、私と同じ団塊世代が一人、二人は40代で若いです、一生懸命に頑張られている姿に感動しました。

”乗越えて下さい” と …、私の気持ちです と 3人の社長さんにお見舞をしました。

私が逆にエネルギーを貰って帰ってきた感じで、経営者から学ぶ事はたくさんありました。

ブログの記事で会社での出来事を書く事はないと思いますが今回が最初で最後かもしれません。―コメント欄には少し書く事あります。

『追記』
燕市美術展覧会御案内
 会場;燕市吉田産業会館―富士通フロンテックの近くです
 会期;10/19(金)~10/22(月)
   私の作品もありますので鑑賞して下さい

| | Comments (1) | TrackBack (0)