July 07, 2018

月例 6 月号

2018_0707_123811img_2668

2018_0707_123913img_2670
画像左は「北日本書芸院」の月例 06 月号(07/10締切り分)の出品作品です。

いつものように随意・条幅です。

画像右は月例 書人06月号(07/05締切り分)です。~出品作品は撮らず 画像は出品作品と異なります。

先週は神戸の玄心展でした。 

書人の昇格試験は一つ上がり 教士 になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2018

月例 5 月号

2018_0602_172828img_2447

2018_0525_144226img_2413

2018_0525_144124img_2411

2018_0525_143957img_2408
画像左は「北日本書芸院」の月例 05 月号(06/10締切り分)の出品作品です。

いつものように随意・条幅です。

画像右は月例 書人05月号(06/05締切り分)で、今月は春の師範・昇段・昇進試験です。

「書」に向き合う時間が少しづつとれるようになるかなぁ と 思う矢先、Y先生が4月中旬病気・入院されました。

一ヶ月余の入院から・・・、現在退院され自宅療養です。

神戸の玄心展に出品した公募作品、入賞しました。

今月末の会期(6/28~7/01)、観光を兼ねて鑑賞予定、詳細は後日掲載します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2018

町内同級会

2018_0526_180341img_2416

2018_0526_210702img_2435
昨日(26日)、恒例になった5月の土曜日、18時から町内(水道町3丁目 )の 同級会が 地元の「魚芳」でありました。

例年第三土曜日でしたが今年は第四土曜日でした。

今年の幹事長 K さん、参加者は男性5名、女性7名の12名でした。

左画像、K さんの挨拶から始まりました。

昨年と同じメンバー、1年振りの顔合せ・・・、いろいろな話を聞かせていただき 楽しい一時を過ごしました。

閉会は 21時、2次会はいつものように近くのスナック、男性5名で行き、帰宅は23時過ぎでした。

話題は健康・家族が中心・・・、介護・施設、デイサービス、ショートステー、老人ホーム等々、他に趣味、仕事・・・、と 話は尽きませんでした。

何でも遠慮なく話せる町内小学校の同級生、お互いにストレス発散の場になっています。

参加した皆さんからたくさんのパワー とエネルギーを もらいました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2018

月例 4 月号

2018_0503_172444img_2396

2018_0505_180828img_2398
4月から5月の飛び石大型連休も今日迄です。

一昨日の4日、母の四十九日法要から丁度2ヶ月、妹達3人みんな集まって形見分けを含めた整理他・・・、3時間近くの作業でした。

お昼は仕出し屋さんからオードブルをとり、食べたり飲んだりで2時間余・・・、久し振りのくつろぎの時間でした。

画像左は「北日本書芸院」の月例 04 月号(05/10締切り分)の出品作品です。

いつものように随意・条幅です。

画像右は月例 書人04月号(05/05締切り分)の規定です。

連休中は何処も遊びに出る事なく、家で「整理・整頓」中心に母の残した遺産・・・、まだ終わったわけではないですが、そんな連休になりました。

「書」に向き合う時間も限定的でした。

月例の作品も不満足で、最低の出品枚数でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 30, 2018

2人で飲み会

2018_0430_201628img_2392_3

2018_0430_201655img_2394_2
 今日は旧栄町のKさんと・・・、場所はいつものように 「嵯峨野」さん、2人で飲みながら食べながら、18時前から2時間半余の楽しいひと時でした。

1月11日の大雪、信越線沿いの東光寺が全国的に有名になり・・・、Kさんの出身でもあります。

私ごとですが、1月15日母親のお通夜、Kさんは式場に向ったが国道8号線出る迄と出てから新潟方面の渋滞で時間に間に合わなかった事を翌日の告別式に聞きました。

たくさんの方々からお参りいただき、改めて感謝です。

嵯峨野さんからもお参りいただき・・、お店に来るのは久し振りで新年と今日が2度目でした。

健康、家族、大河ドラマ、仕事等々、話の尽きる事ない2時間半余、楽しい一時を過ごしました。

いつものように、たくさんの刺激とエネルギーをもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2018

新潟県書道協会30年度総会 「その2」

2018_0422_150024img_2378

2018_0422_150255img_2379

2018_0422_150456img_2381
 新潟県書道協会平成30年度の総会「その2」です。

講話は「故中俣苗邦先生を語る」、講師は元大空会会長 田中白邨先生です。

画像は故中俣苗邦先生の遺作選の中から3作品です。

左から昭和54年の第一回個展、隣が平成6年の第四回個展、「私語録」です。

右端が昭和58年、書展の出品作品で「帰雲飛雨」、「浮世戯画」です。

挨拶・講話を聞いて印象に残った言葉下記でした。

・「書」は人生そのもの、生きている証しである

・趣味はない、打込むものがない・・・・、書道会の方々がうらやましい

岡村鉄琴先生(新潟大学教授)に御挨拶が出来、更に懇親会で隣の席で楽しく会話が出来た事はなによりでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2018

新潟県書道協会30年度総会

2018_0422_133851img_2375

2018_0422_182622img_2387
 昨日の日曜日(22日)新潟東映ホテルで県書道協会平成30年度の総会が開催され出席しました。

左画像は13時半から始まった武藤会長挨拶の様子と右画像は16時半から始まった懇親会の様子です。

会長挨拶後の講話は「故中俣苗邦先生を語る」、講師は元大空会会長 田中白邨先生です。

越佐文人研究会代表である新潟大学教授の岡村鉄琴さんとお話が出来ました。

詳細は後日 「その2」で掲載します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2018

書き物―「謝辞」

 母親が他界して早3ヶ月が経ちました。その時に香典のお返しに「志」と御礼の挨拶文を巻紙に書きました。

大変難しいと思いながら書きましたが・・・、今回「謝辞」を書く事になり改めて難しさを実感しました。

これも練習だと思って書いていました。

四十九日後に発送した御礼文は行書で今回の「謝辞」は楷書で書きました。

次の日曜日の22日は新潟県書道協会の総会が東映ホテルで開催、~出席します。(昨年は欠席でした)

今年に入って出掛ける事は全くありませんでしたが、ようやく少し時間がとれるようになりました。

書道会員の方々とお会い、お話を聞く事を楽しみにしています。

尚、画像は後日掲載します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2018

月例 3 月号

2018_0324_094539img_2333

2018_0326_144903img_2357

2018_0326_144945img_2358
今日から四月です。 母の四十九日忌の法要からやがて一ヶ月です。

普段の生活を取り戻しつつ・・・、しかし休日にはいろいろ慌ただしく動き回っている毎日です。

画像左は「北日本書芸院」の月例 03 月号(04/10締切り分)の出品作品です。

いつものように随意・条幅です。

画像右は月例 書人03月号(04/05締切り分)の規定と随意です。

春の公募展、県の書道協会展等々、「書道」の季節になりました。

今年も大きなサイズで出品、挑戦したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2018

下水溝清掃&雪割草

2018_0325_085732img_2345_2

2018_0325_161337img_2355
 今日早朝は私たち8班の、下水溝清掃(どぶさらい)でした。―左画像

五年ほど前迄は一緒にやっていましたが、今年もそれぞれの都合で実施でした。

四月初め迄でしたが、今日は暖かく天候も良く気持よく出来ました。

右画像は雪割草が咲きました。

私は草花に興味を持つ事は少ないですが、2月に雪割草を知人からいただきました。

雪割草の育て方を資料より抜粋しました。(3~5月)
3月
2月末~3月初旬は開花準備期です。良く陽に当てます。開花中は良く陽に当てたっぷり水やりををします。肥料は不要です。(凍結に注意下さい)

4月
花が終わるとすぐ新葉が展開します。古葉と花は切除します。植替えの敵期です。潅水はたっぷり水肥は3回位、陽に良く当りそよ風の吹く処が大好きです。植替え時「ベンレート」等で根を消毒してから植替え下さい。又、植替え後水をたっぷり掛けますが、鉢底より土色の水が真水になるまで水を掛けて下さい。

5月
日差しが強くなり始めます。午前中だけ陽が当たり午後日陰になる処が理想的です。(木陰など)潅水・肥料は先月と同じです。(半日半陽が基本です)

雪割草を育てるのは難しそうですね!枯らしてしましそうです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧