« 03 月(前半)だより | Main | 3 月 (後半)だより その2 »

March 21, 2022

3 月(後半)だより

Img_1046

* お彼岸の中日

今年のお彼岸は3/18~3/24の7日間、近所のお寺様に 家族でお参りされている姿がたくさんありました。

(先祖を敬い故人を偲ぶために、家族でご先祖様のお墓参りをしたり…、仏壇に手を合わせたりする)

今日の春分の日 は 今にも雨が降ってきそうな曇り空、昨年は春らしい天候、風もなく・・、一昨年は風が強くローソクの火がすぐ消え、四苦八苦・・の天候 と 記憶しています。

今日朝8時前にお花とローソクと線香、幸い昨年のような風でなくスムースに準備が出来、お参りできました。

実は昨日も墓に来て、おそらく妹たちがお参りしてくれた と 思われる・・、きれいなお花等がありました。

母親の3回忌は一昨年でしたが、今年の1月で丸4年で早いものです。ー 父親は今年の11月で丸21年です。

「彼岸」というのは「あの世」を意味する仏教用語で、「悟りの境地」のこと だそうです。

お彼岸はご先祖供養としてお墓参りや法要を行うのにふさわしいとされている期間です。

”ご先祖さまに思いを馳せる特別な期間”として昔から大切にされてきました。

太陽が真東から上り真西へと沈む「春分の日」と「秋分の日」は、1年のうちで最も彼岸(=あの世)と此岸(=この世)が近いとされたため、この時期に先祖供養をするようになったそうです。

|

« 03 月(前半)だより | Main | 3 月 (後半)だより その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 03 月(前半)だより | Main | 3 月 (後半)だより その2 »