« February 2021 | Main | April 2021 »

March 27, 2021

3 月(後半)だより その 2

Img_0676

*下水溝清掃

今日早朝は私たち8班の、下水溝清掃(どぶさらい)でした。⇒ 7~8年ほど前迄は全世帯一緒にやっていましたが、現在はそれぞれの都合 で 定まった区域を実施しています。

今年は隣のMさんと一緒に朝6時から実施しました。ー画像

来週いっぱい迄終わらせる事ですが・・・、今日は暖かく天候も良く気持よく出来ました。

今年度は班長だったので最後のおつとめ、今月いっぱいで全て終わり・・・、4月からは次の班長に引き継ぎます。

*日本書芸院三月審査会

公募→ 二科員→ 一科員、次の無鑑査への入り口に挑戦! 残念ながら 特選 に入らず来年再挑戦です。

やはりハードルが高く、現在の実力通りです。

先日から 神戸7月初めの「玄心展」に向けて書き始めました。

| | Comments (0)

March 20, 2021

3 月(後半)だより

Img_0663

* お彼岸の中日

今年のお彼岸は3/17~3/23の7日間、近所のお寺様に 家族でお参りされている姿がたくさんありました。

(先祖を敬い故人を偲ぶために、家族でご先祖様のお墓参りをしたり…、仏壇に手を合わせたりする)

今日の春分の日 は 春らしい天候、風もなく・・・、昨年は風が強くローソクの火がすぐ消え・・、四苦八苦でした。

母親の3回忌は昨年でしたが、今年の1月で丸3年で早いものです。ー 父親は今年の11月で丸20年です。

「彼岸」というのは「あの世」を意味する仏教用語で、「悟りの境地」のこと だそうです。

 

 

| | Comments (0)

March 11, 2021

3 月(前半)だより その2

Img_0651 2011_0311_163906dscn2806

*東日本大震災 きょう10年

左画像が今日地震発生時刻の2時46分に合わせ、全国各地で犠牲者への祈りがささげられる。ーNHKニュースより

右画像が10年前の今日は宇都宮出張…、宇都宮駅前通りの各信号が消え警察が手旗信号の様子です。

2月の前半だよりその2で掲載ー余震の記事からでした。

東日本大震災から今日(11日)で10年を迎えた。

死者、行方不明、災害関連死は計約2万2千人に上り、住宅40万戸超が全半壊し、尚全国で約4万1千人が避難生活を続けているとの新聞記事でした。

10年は節目、区切りでなく通過点、終わりのない旅と語られる被災者の声もありました。

復興には地域差もありますが…、ハード面は整ったがソフト面はまだまだ・・・。

被災地では様々な取組みが行われています・・・。

後日続けて掲載します。

地震の揺れと大津波、原発事故(東京電力福島第1原発事故)が、当たり前だった日常の暮らしを奪いました。

マグニチュード9・0の地震は「千年に1度」の巨大津波を引き起こした。

岩手、宮城、福島の3県を中心に計1万5900人が、主に津波で亡くなった。

行方がわからない人は今も2500人を超える。死者、行方不明者数は戦後の災害で類を見ない。

地震で無事だったのに、その後に命を落とした人もあまりに多い。被災が大きかった3県では、10年間に3700人以上が関連死と認定された。

尚福島で関連死が2320人に上り、地震を直接の原因とする死者より多い。

10年という時間軸は同じでも、再生の速度は被災地ごとに違います。

復興道路、防潮堤・・・、人口減少や高齢化の流れ、空き地の目立ち・・・。

被災者が歩んできた道のりも一人一人異なっています。

人ごとでない被災、それぞれの復興がかなうまで被災した地域や人々に寄り添い、共に歩む。その思いを持ち続けることが大切と新聞記事から教えられる。

宇都宮出張での2日間 と 前日の10日は母親が入院した日でした。(母親は3年前の1月に亡くなる)

10~12日は本当に忘れられない3日間です。

地震、風水害、雪害・・、私たちは災害と災害の間を生きているのですね!

 

 

 

| | Comments (0)

March 04, 2021

3 月(前半)だより

Img_0642 Img_0644

*「書人」2月号 &「大学」2 月号

左画像 が 書人・玄心⇒「書人」月例2月号(03/05締切)⇒漢字条幅 臨書  祝 允明(赤壁賦)、漢字半紙 規定と臨書(米芾蜀素帖)です。

右画像 が 大東文化大学⇒「大学」月例2月号(03/05締切) ⇒漢字条幅、漢字半紙規定と臨書(米芾蜀素帖)・自由・規定漢字仮名交じりです。

11月号から出品した規定漢字仮名交じり作品、2月号の大東誌から名前が掲載されました。

12月号の作品が昨日頂いた3月号で評価、7級からスタートしたが・・、来月号から1ランク上がる6級の評価でした。

 

| | Comments (0)

« February 2021 | Main | April 2021 »