« 10 月(後半)だより | Main | 11月(前半)だより »

October 31, 2020

10月(後半)だより その2

Img_3034_20201031115201

*『杭州飯店』女将 徐富子さんが死去されました!

背脂ラーメンの元祖「福来亭→杭州飯店」の女将さんが24日午後死去されました。

画像は女将さんの作品「二人三脚」です。

一昨年の12月、第2回九藍社書道展が弥彦コミュニティセンターで開催されました。~当時の作品です。

社長の勝二さんは「杭州」と書かれ、後日 A-4の大きさでカラープリントアウトし2枚届け大変喜ばれました。

一昨日の29日お通夜は近親者のみで執り行われましたが・・・、通夜に先立ち同会場で一般者の弔問を受けられました。

18時前会社から直接行き、お参り、お顔を拝見・・・、まだまだ20年も早い・・・、気丈な人でした。

杭州飯店さんには 会社のお客様とお昼に食べに行く事も時々で大変お世話になっています。

昭和8年創業の老舗・・・、当時(利用価値がなく廃棄されていた)大量に出る脂肉を何とか活用したいと考案されたのが背脂たっぷりのラーメンでした。

高度成長期を迎える燕市は金属洋食器の町として繁栄しました。

残業での大量の出前注文は半端ではなかったと思います。

そこで働く社員に旨いラーメンでお腹一杯にになって欲しい思いから、時間が経ってもスープが冷めないように背脂をたっぷりと浮かべる。

麺がのびないようにと まるでうどんのように腹持ちのいい太い麺、汗をかき働く人達に合わせたちょっとショッパめのスープと改良される。

その味は工場で働く人たちの要望により進化したと聞いています。

一般的に長ネギですが玉ネギの甘みも良いですね!これにもエピソードがあるようです。

長くなりましたので、機会ありましたら続編で掲載したいと思います。

かってに思い綴りましたが間違っていましたらすみません!

御主人、喪主、家族の皆さんからお忙しいところ有難うございました と お礼を言われ・・、会場を後にしました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

|

« 10 月(後半)だより | Main | 11月(前半)だより »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 10 月(後半)だより | Main | 11月(前半)だより »