« August 2020 | Main | October 2020 »

September 29, 2020

9 月(後半)だより その2

Img_0512

* 燕ジョイスポーツ

今日火曜日は燕ジョイスポーツ、朝10時からの1時間15分は燕市体育館 中アリーナで行われています。

今日は画像のごとくシャッターチャンスがありました。

体育指導員のもと、ストレッチ、筋トレ等、最後に球技はソフトバレーを少し と スポレックでした。

右膝が7月末から少し痛み、今は大分良くなりましたが、あまり無理しないようにしています。

今月4日は人間ドックでした。その時右膝が痛く体力テスト出来ないかなぁと思いましたが やれました。

結果も出て少し体力年齢が上がっていましたが、心配することはなかったです。

総合的な結果は先週届き、大きな問題はありませんでしたので ほっとしています。

健康には食事・睡眠・運動はよく言われます。

書道展出品日が近づく と どうしても睡眠不足になりますが・・・・、燕市展の作品は一昨日表具屋さんに届けています。

9日搬入・審査、会期は16日~19日迄の4日間です。是非 鑑賞して下さい。

 

 

| | Comments (0)

September 25, 2020

9 月(後半)だより

Img_0500

* 「お彼岸」〈今日は彼岸明け〉

日本文化に定着しているお彼岸ですが、サンスリット語「パーラミター」が語源であると言われています。

今年の秋のお彼岸は9/19(土)~9/25(金)でした。

彼岸の入りから今日が彼岸明けになりますね。

春分の日と秋分の日は、太陽が真東から上り、真西へ沈みます。

この時期に先祖供養することで、ご先祖の冥福を祈るとともに、自らもいつか迷いのない此岸(しがん)に到達出来るよう願う。

彼岸と此岸(あの世とこの世、すなわち先祖と私たち)とが交流する行事であり、その為の場所が「お墓」なんですね!

「パーラミター」は 完成する、成就する と いう意味だそうです。

仏教のルーツであるインドや中国にお彼岸という行事はなく日本だけの風習です。

画像のお墓 は 9/20(日)にお花を供え…、、写真は9/21の午後で、親戚の方々がお参りした様子を伺え知る事が出来ました。

この記事もその頃掲載しようと思っていましたが、燕市展の作品作りに集中していました。

尚 燕市展の開催期間は10/16~10/19の四日間です。

 

 

| | Comments (0)

September 13, 2020

9月(前半)だより その2

Img_0492

* 書道師範木札

6月発表、書人誌8月号に掲載され、9月に入って届いた賞状と木札です。

木札は重々しくずっしりと・・、手に取って改めて実感しました。

「書は人なり」という言葉がありますが、「その人の書いた字は、その人の性格を表している」という意味かと思います。

それに書いた人の内面が表われると言われます。

兵庫県の姫路市を本部、書人・玄心展は神戸で毎年7月に開催されていますが・・、今年は新型コロナウイルスで中止でした。

一昨年から本部と直接のやり取りが多く、先生方との距離も近くなりました。

確かに師範に恥じないような文字を書く事が必須と思いますが、それよりも人格者だと私は思います。

玄心会のトップクラスの先生方と接して思うのは、人間性・人柄・・、言動・行動 どれ一つをとっても勉強させられます。

一昨年初めて神戸の書道展に行ったときから始まりますが、その時の印象と全く変わっていません。

組織的な動きも勉強になりますし、ついつい会社と比較してみる事もあります。

恵まれた環境を生かし、今後も楽しみながら、人間的な勉強もさせてもらいたいと考えています。

 

 

 

 

| | Comments (0)

September 05, 2020

9月(前半)だより

Img_0478 Img_0483

*「書人」08月号 &「大学」07・08 月合併号

左画像 が 書人・玄心⇒「書人」月例08月号(09/05締切)⇒臨書条幅  王鐸(行書文語幅)、漢字規定・臨書です。

臨書条幅の作品は5月号(6/05締切)、6月(前半)だよりで掲載した作品です。ー昇格試験の為条幅は月例対象で無く、戻ってきましたので今回その作品を使用、出品しました。

右画像 が 大東文化大学⇒「大学」月例07・08月合併号(09/06締切) ⇒漢字条幅、漢字規定・臨書・自由です。

 

| | Comments (0)

« August 2020 | Main | October 2020 »