« June 2017 | Main | August 2017 »

July 30, 2017

第三十一回 玄心書道公募展(神戸市)

Img_0091

Img_0099
 先月28日のブログに御案内した第31回 玄心書道公募展の作品の画像です。

期間 : 6月29日(木)~7月02日(日)
会場 : 兵庫県立美術館王子分館 原田の森ギャラリー   神戸市灘区原田通り
主催 : 書道研究 玄心会
後援 : 兵庫県・神戸市・姫路市、神戸新聞社・・・

立派な入選、入賞作品の鑑賞は出来ませんでしたが、作品の画像入手出来ましたので掲載しました。

初めての玄心展挑戦、来年は特別賞目指して頑張り・・・、神戸会場に行きたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2017

第32回 新潟県書道協会会員展

2017_0723_122748img_1683

2017_0723_113409img_1666
第32回「新潟県書道協会会員展」が7月22日(土)~7月25日(火)の会期で開催中です。

場所は新潟県民会館(3階ギャラリー)です。

昨日の日曜日、10時からの揮毫会(きごうかい)、14時からの併催展示解説会、16時半からの祝賀・懇親会に出席しました。

10時からの揮毫会(きごうかい)には 最初から観る事は出来ず、先生方4名の後半の2名でした。

右画像が3番目のK先生です。

左画像は今回の出品作品です。

会期は明日迄です、素晴らしい作品の数々、たくさんの方々からの鑑賞を願っています。

後日第2弾を掲載します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中学古希同級会

2017_0722_180512img_1596

2017_0722_211411img_1643
 22・23日の土・日3クラス合同の中学同級会が、弥彦温泉「ホテルみのや」であり、3年振りの顔ぶれ又中学卒業以来と言う方々にもお逢いし たくさんのパワーをもらいました。

弥彦神社で古希のお祓いをしましたのが16時でした。

宴会は18時から3時間、左画像 幹事長挨拶のSさん、右画像 万歳三唱は幹事のSさんです。(進行役はKさん)

宴会を含めた楽しい思い出は、後日パート2で掲載します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2017

第二回新潟市西蒲区美術協会会員展

2017_0715_111250img_1575

2017_0715_110824img_1573

2017_0715_112512img_1583

2017_0715_111456img_1577
 第二回新潟市「西蒲区美術協会会員展」、7月15日(土)~17日(月)の会期で岩室地区公民館講堂で開催されています。

昨日午前鑑賞しました。

一昨年迄の「西蒲区展」を引き継いだ会員展で、第一回から公募展はありません!

一昨年は公募展があり出品しました。

日本画、洋画、書道、写真、工芸の5部門です。

画像作品左はY先生、右はHさんの作品です。

2017_0715_112125img_1582

2017_0715_111632img_1578
 画像左の作品はKさん、右がYさんで 巻のY先生の教室で活躍されています。

会期は明日の16時迄です、是非鑑賞して下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2017

漢字三千年展 「その3」

2017_0610_112533img_1279
「その3」は甲骨文字についてです。

亀の甲羅や動物の骨に刻まれた最古の漢字と言われる甲骨文字や、秦の始皇帝によって統一された漢字など、時代とともに字体や記される内容は変化し、権威の象徴としても利用された。


2017_0610_112548img_1280

2017_0610_112558img_1281

2017_0610_112740img_1282

2017_0610_112750img_1283
 先にも話しましたように一番古い文字が書かれているのは牛の骨、亀の甲羅で、これを甲骨文と呼び、紀元前13世頃とされている。

この頃はすべての事を占いで決めおり、その占いは動物の骨を使っていた。

その占う事も動物の骨に書いていた、そこに漢字が刻まれていた。

書のルーツとなる甲骨文が生まれたのは中国 殷(いん)の時代(紀元前17世紀頃~紀元前11世紀頃)です。

当時は亀の甲羅や動物の骨の裏側に溝を作り、骨を焼いて表にひびを走らせ、そのひびの形で占うというものだったようです。

その内容と結果を刻んだのが甲骨文です。

例えば雨が降るかどうかを占った内容が書かれているとか・・・、現在使われている漢字は甲骨文から始まっているのです。

「その4」は青銅器、秦の始皇帝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2017

月例 6 月号

2017_0702_075238img_1543

2017_0702_081631img_1550

2017_0702_081725img_1552
左画像 が「北日本書芸院」の月例 6月号(07/10締切り分)の出品作品です。

いつものように随意・条幅です。

右画像が「書人会」の月例 6 月号(07/05締切り分)の出品作品です。

「書人」の出品作品は教室で提出した為、画像の作品は提出作品と異なります。

先月は春の昇段試験、楷書・行書・草書の半紙作品と条幅でした。

10年振り?の昇段試験でした・・・、結果は2段階上がりました。

「書人」は今年1月に編入、今回が初めての昇段試験でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新潟県書道協会会員展

2017_0702_080341img_1545
 新潟県書道協会会員展のご案内です。

会期:7/22(土)~7/25(火)
会場:新潟県民会館(3階ギャラリー)
主催:新潟県書道協会
後援:新潟県・新潟県美術家連盟、新潟日報社・他・・・

一昨年から新潟県書道協会の会員となり、今年が3回目の出品になります。

立派な先生方と一緒に展示させてもらiいる事は大変光栄であり・・・、勉強になります。

たくさんの方々から鑑賞していただければ幸いです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2017 | Main | August 2017 »