« 信州上田のお酒 | Main | 良寛の里美術館(わしま) »

July 24, 2016

海の日 越後少年剣道錬成会 パート2

2016_0718_094827img_0157

2016_0718_103816img_0162

2016_0718_114134img_0179

2016_0718_115844img_0184
海の日(7/18)越後少年剣道錬成会、燕市吉田総合体育館での熱戦パート2です。

東京都・15県以上から たくさんの選手が集まる試合、改めてこの試合の大きさにびっくりさせられます。

昨日の7月23日(土)が全日本少年少女武道錬成大会が日本武道館で開催されました。

全国大会の調整にうってつけの 海の日越後錬成会でしょうか。

今回出場した各県の代表選手達、新潟での錬成会の成果がしっかりと日本武道館で発揮されたでしょうか?

体育館では、「根性」「心」「不動心」「剣心」等々の各チームの垂幕がたくさん下がっています。

画像左は上田の垂幕です。~ステージ向かって左側、ステージ手前でした。

「明元素」で明るく、元気、素直の頭文字との事です。

隣の画像は出番を待つ5人の選手・監督、後がサポートする父兄です。

隣の画像が休憩後の午前中最後の試合、面をかぶる準備の様子を二階から撮りました。

剣道の試合は連続しての試合、面を脱ぐのは午前中一回だったでしょうか?

暑いのに大変と・・・、観戦するたびに思う次第です。

一番右の画像はお昼前最後の2試合の一場面です。

夏場の剣道は防具の重さ と 面をかぶっている うっとおしさ等々で 精神的な持続性がなかなか大変だろうなぁ と いつも思います。

精神的に肉体的に武道は球技と少し違うように思いますが・・・、しかし求められる気力・体力はどのスポーツでも同じだと思います。

選手の頑張りを導く為・・・、指導する監督・コーチ そして選手を支える父兄方の努力、3年観戦していると身近に感じるようになりました。


|

« 信州上田のお酒 | Main | 良寛の里美術館(わしま) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/63962274

Listed below are links to weblogs that reference 海の日 越後少年剣道錬成会 パート2:

« 信州上田のお酒 | Main | 良寛の里美術館(わしま) »