« 月例10月号 | Main | 第44回県芸術美術展 (芸展) »

November 08, 2015

弥彦菊まつり

2015_1107_093029dscn0114

2015_1107_084647dscn0076

2015_1107_084626dscn0075

2015_1107_085320dscn0083
「弥彦菊まつり」が 11/01から11/24の会期で、 弥彦神社境内で行われており、昨日(11/07)朝 立派な菊を観賞しました。

第55回県菊花展覧会、弥彦村の秋最大の観光行事として 毎年全国から多くの観光客が訪れています。

出品数、 品目の多様なことで、県下随一の大展覧会として 毎年好評、盛んです。

例年、愛好者から続々と出品され、その点数も4千鉢にのぼり今や「弥彦の菊まつり」 と呼ばれて全国に知られ、越後の大勢の観菊者で賑いをみせています。

名物大風景花壇は、秋の越後路の風物詩として親しまれています。

本年の大風景花壇のテーマは『弥彦山』です。⇒御遷座百年―弥彦神社

昨年(2014年) 大風景花壇のテーマは 『富士山』です。⇒世界文化遺産登録

一昨年(2013年) 大風景花壇のテーマは 『伊勢神宮』でした。~(2012年) 「天の岩戸」でした

毎年テーマを変えて作られる3万本の挿芽小菊による「大風景花壇」は観光客の記念撮影のスポットとして人気を集めています。

御遷座百年―弥彦神社

平成27年(2015)は、大正の御再建・御遷座から数えて100年となります。

この100年を一つの節目として、さらに次の100年に向けて、彌彦神社が皆様のこころの故郷・日々の支えであり続けるよう、諸々の奉祝行事・整備事業を計画中であります。

この度は、永い伝統の神事に関わる弓道場・相撲場の新築や、御参拝の皆様がくつろげるお庭として、神苑一帯を公園として整備するなど・・。

彌彦神社が皆様にとってより身近となるよう、そして越後の祖神である彌彦大神様への想いを、皆様とともに永く後世へと伝えて行けるようにと、願っています。

御遷座百年記事はホームページよりです。

後日 菊まつり、弓道場・相撲場の画像を その2、その3に掲載します。

|

« 月例10月号 | Main | 第44回県芸術美術展 (芸展) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/62637028

Listed below are links to weblogs that reference 弥彦菊まつり:

« 月例10月号 | Main | 第44回県芸術美術展 (芸展) »