« 弥彦菊まつり | Main | 東京 »

November 18, 2012

高校同級会パート2

2012_1103_151806dscn4811

2012_1103_185705dscn4834
 高校同級会から 早いもので2週間が経ち…、パート2を掲載します。

左画像:5年4ヵ月振り、受付をすませロビーで談笑、幹事がまとめた同級会資料に目を通す。

右画像:宴会の盛り上がりの一場面です。~17時45分に記念写真、その後すぐに始まった宴会でした。

私は名前だけの幹事長で、各幹事が案内、手配、資料etc作成してもらい、本当にまとまりあるクラスと実感し誇りに思っています。

今回は開会の挨拶の中に亡くなられた2名の方を偲んで黙祷を捧げました。

亡くなられた2名の方から、俺の分迄 強く生きてくれ、俺の分迄 精一杯生きて欲しいと言われているようにも感じ受けました。―謹んでご冥福をお祈りします。

団塊世代の私たち、還暦を一つの節目として、第二の人生、夢あるものにしたいと還暦同級会では志を高く 弥彦神社を参拝(お祓い)しました。

あれから5年4ヵ月…、当時と取り巻く環境の厳しさはどうでしょうか?

更に厳しくなったようにも感じられます!

どうか今日明日の2日間ゆっくりとくつろがれ、お互いの情報交換が明日のエネルギーに…、又パワーになるように…、有意義な2日間であったと思われるように しようではありませんか。

以上が挨拶の一部ですが…、宴会又二次会を通したくさんのお話聞かせてもらいました。

仕事、健康、家庭、老後、年金、趣味、地域活動etc、それぞれがこだわりを持ち生きてきた人生、これからも願わくば「納得のいく」人生を送りたい。

神奈川の経営者(自動車関連の仕事)Kさんの話。

サラリーマンから独立して脇身も振らず、がむしゃらに夫婦二人三脚でやってきた。

高度成長の波に乗り、客先の要求に応えるべく全力投球で…、側を見ている余裕もありませんでした。

景気も悪化、たくさんの社員を抱えた当時の話 と 細々ながら充実した現在の話が特に印象的です。

T自動車、H狭山工場etc大企業で先日迄働いていた話も初めて聞けました。

地元の経営者も数人います、事務局のKさんを筆頭に頑張っており頭が下がります。

出席者16名の半分以上は65歳以降も現役で働くと思われます。―仕事人間の団塊世代かなぁ!

今回は還暦同級会より更に人生の勉強をさせられました。―苦労話もたくさん聞きました。

翌日は5人で弥彦の菊まつりに行きました。―後で続けます。

今日引き続き掲載します。

2012_1111_093454dscn4846

2012_1111_094025dscn4854

2012_1111_094517dscn4859
 左画像は「弥彦菊まつり」名物大風景花壇は『天の岩戸』です。

古事記が開かれてから1300年になります。~歴史の一場面です。

右画像は寛仁(ともひと)親王賞の見事な菊です。

三笠宮家の長男寛仁さま(66歳)が6月6日がんで亡くなられました。

「ひげの殿下」として親しまれ、福祉に尽力され 又 スポーツ振興にも取り組まれた方です。

画像はいづれも4日でなく翌週の日曜日(11日)です。

私達5名での菊まつり見学ですが、菊まつりから角田山に登ったメンバー、種月寺にお参りetcいろいろでした。

鹿児島からの I さんと宴会、部屋、菊まつりを通して一緒でしたが…、遠くから本当にご苦労様でした。

宴会の時話したが鹿児島迄は行く機会はないが、12~1月には熊本へ出張で行きますと話した。

足を延ばしてもらって鹿児島迄と話は弾んだが…、機会あったら行ってみたいと思います。

明日(11/19)は日帰りの東京出張です。仕事の話になりすみません・・・

本当に有意義な2日間であり、楽しく出来た同級会であったと思います。

いっぱいパワーをもらいました。~書きたい事はまだまだたくさんありますが・・・

事務局のKさんと一番は進行役のHさんです。~本当にご苦労さんでした、有難う御座いました。

その後N先生からお礼の手紙いただいています。

同級会パート2はこの辺にします。


|

« 弥彦菊まつり | Main | 東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/56140462

Listed below are links to weblogs that reference 高校同級会パート2:

« 弥彦菊まつり | Main | 東京 »