« 震災から1年 | Main | 燕市水道の塔 №4 »

March 16, 2012

山内一豊の掛川城

2012_0314_122311dscn3914

2012_0314_122925dscn3928
掛川城は静岡県掛川市にあり HK大河ドラマ「功名が辻」でも有名になった歴史のあるお城です。

山内一豊と、妻の千代

夫の山内一豊のために、千代は大切にとっておいた「へそくり」をはたいて、「名馬」を買ったという話は有名です。

千代が山内一豊のためにしたこと、彼を想う気持ちが山内一豊の存在自体を大きなものにしていった。

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康らに仕え、関ヶ原の戦いにおいては徳川方に与した軍功により土佐国9万8千石を与えられた。

その後、高直しにより20万2,600石を領した。 土佐藩初代藩主。 家紋は三つ柏紋。

山内一豊が在城していた十年間、山内一豊が天守閣の建立や城下町の整備の指揮をおこなったそうです。

しかし、時代の流れとともに天守閣は廃城(1869年)。

御殿と太鼓櫓しか残らなかったそうです。

その後の1994年(平成6年)4月、日本初の本格木造によって、三層四階の天守閣が復元されました。

掛川城は どこから見ても その姿は美しく 記憶に残る お城です。

今週の出張は堺・大阪・掛川でした。

掛川駅に近いお城、天守閣まで登る時間はなかったが…、2年振りの掛川城、写真を15枚ほど撮り ました。

|

« 震災から1年 | Main | 燕市水道の塔 №4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/54238184

Listed below are links to weblogs that reference 山内一豊の掛川城:

« 震災から1年 | Main | 燕市水道の塔 №4 »