« 東京 №2 | Main | 震災から1年 »

March 04, 2012

燕市水道の塔 №3

2012_0228_113601dscn3842

2012_0228_150140dscn3847

2012_0229_111332dscn3851
この塔は上水道の第一歩で水道の歴史を語るに欠かせない。

後世まで語り・受け継がれる燕市のシンボル、次は工事完成した旧配水塔を 記事にしたいと思います。―№2より

水道の塔完成迄あと半月の2月末の画像です。

足場の撤去が始まり、ガラスコーティングされたグレーの外壁が見えるようになってきました。

2012_0301_095557dscn3856

2012_0301_161710dscn3860

2012_0301_162100dscn3864
 改修工事は老朽化した水道の塔を地域の文化遺産として保存するためのもの…。

工事は基礎の補強からから始まり、足場を組んで塔全体をカバー(シート)で覆い、№1での画像にあった外壁のツタを撤去する。

外壁のひび割れなどの修繕を行い、全体を特殊塗装したあと、ガラスコーティングを施している。

塔の構造は鉄筋コンクリート2層構造であり、塔の横断方向は円筒状に見えるが、断面は正八角形である。

化粧直しした水道の塔が少しづつ見られる様子の№3、下段は3月に入っての画像です。

工事完成したら記事に と №2では書きましたが…、完成前の様子を 更に№4に続けたいと思います。


|

« 東京 №2 | Main | 震災から1年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/54141928

Listed below are links to weblogs that reference 燕市水道の塔 №3:

« 東京 №2 | Main | 震災から1年 »