« 国宝 彦根城を歩く PART4 | Main | 第5回燕市美術展覧会に向けて! »

September 19, 2010

順動丸のシャフト(江戸幕府の御用船)

2010_0918_172806dscn2174

2010_0918_173023dscn2177
 長岡市指定文化財の順動丸のシャフト、寺泊で見学しました。


順動丸は、幕末の文久二年(1862年)に徳川幕府がイギリスから15万ドルで購入した当時の最新鋭蒸気外輪船です。

当時活躍した勝海舟、坂本龍馬、徳川家茂など要人の航行に活躍した船です。

戌辰戦争下には、大量の武器や兵士を運び活躍したが、慶応四年(1868年)、函館、新潟を経由し、寺泊沖で停泊中のところ出雲崎方面から現れた新政府軍の2船の軍艦の急襲を受ける。

多くの命中弾を受け、逃げ場を失った順動丸…、浅瀬に乗り上げた後、自爆した。

展示してあるシャフトは自爆後に 海底から引き上げられたものです。

シャフトとは蒸気の圧力に生じるピストンの往復運動を回転運動に変え、外車やスクリュープロペラを回転させる軸です。

公開されているシャフト1対(2本)

大きさ:全長430㎝・直径(軸径)30㎝・重さ4トンと4.5トン―材質は鉄です。

順動丸の大きさ

長さ約77m・幅約8.6m・高さ約5.1m・排水量:405トン・馬力:360馬力―材質は鉄です。

2010_0918_172711dscn2173


2010_0918_172942dscn2176
 左画像は新政府軍の砲弾です。

右画像は『龍馬伝』のPRコーナーです。


NHK大河ドラマ『龍馬伝』は今日で早38回です。

視聴率は第26回(6/27~)より15~17%台と落ちてきています。

37回迄の平均視聴率は19.35%です。

昨年の大河ドラマ『天地人』の年間視聴率は21.18%でした。

|

« 国宝 彦根城を歩く PART4 | Main | 第5回燕市美術展覧会に向けて! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/49498913

Listed below are links to weblogs that reference 順動丸のシャフト(江戸幕府の御用船):

« 国宝 彦根城を歩く PART4 | Main | 第5回燕市美術展覧会に向けて! »