« 松山・大阪 PART3 | Main | 順動丸のシャフト(江戸幕府の御用船) »

September 18, 2010

国宝 彦根城を歩く PART4

2010_0715_182224dscn1945

2010_0715_185321dscn1966
左画像が大手門⇒彦根城の大手は表御殿に面する表門口と思われがちですが、実は内郭の正門である南西部に構えられた虎口です。

内郭には大手門、表門、裏門、黒門、山崎口門が構えられている。―彦根城を極めるの案内本より

右画像が階段⇒階段の幅も歩数が一定にならないよう違わしてあるとか…、案内していただいた人から聞いた。

攻められにくく…、幅が一定でないと攻める人は疲れる。

確かに階段を上がる時の歩数が一定でないと、リズムが保てなくなり疲れるような気がする。

2010_0715_184836dscn1960

2010_0715_184727dscn1958

2010_0715_184758dscn1959
 画像は彦根城から琵琶湖、佐和山城跡、伊吹山を臨む…、絶景である。

佐和山城は石田三成が城主として、天正19年(1591)頃入城する。

慶長5年(1600)の関ヶ原合戦で三成敗れる。

彦根築城に伴い 徹底的に破却された佐和山城跡には石垣、土塁etcも少ないとの事。

時間があったらゆっくり訪ねてみたい場所です。

大雨注意報がかかっている小雨の中、20分後には雷が鳴り…、まもなくゲリラ雨のような半端でない雨になりました。

3~4分でしたが…、ずぶぬれになり 宿泊のホテルにかけこみました。―これも思い出の一つになりました。


|

« 松山・大阪 PART3 | Main | 順動丸のシャフト(江戸幕府の御用船) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/49487985

Listed below are links to weblogs that reference 国宝 彦根城を歩く PART4:

« 松山・大阪 PART3 | Main | 順動丸のシャフト(江戸幕府の御用船) »