« 冬に逆戻り! | Main | 本与板城跡&お船の石碑 »

April 03, 2009

雑感

Weblog0903_001
Weblog0903_006
私塾「長善館」

燕市粟生津(旧吉田町)の「長善館」史料館を久し振りに訪ねました。

江戸時代末期から明治時代にかけ、角界に多くの人材を輩出した私塾「長善館」です。

「長善館」は1833年(天保四年)、粟生津村の医師の息子で儒学者の鈴木文台(ぶんたい)が親交のあった良寛の心を伝えようと自宅の一部で開いた。

閉校(明治45年)に至る約80年間、千人以上が学び、政界、教育界、医学界などで活躍した。

良寛の高潔な志を引き継いだ文台は、「長善館」を建てて人間の踏み行う道を教えたのです。

「長善館」は良寛の思いを実現する学校だったのです。

良寛さまはえばらない、ひかえめ、自分を誇示しない謙虚な人柄がしのばれます。

Weblog0903_011
Weblog0903_012
 なごみの里「志保の里荘」―しおのりそうと読む 

兼続公ゆかりの地 与板(長岡市)にあります。 

ゆったりとくつろげる健康の里、自然に抱かれた湯殿につかり ゆるやかな時のながれにひたりながら 歴史のロマンと交感する。(パンフレットより)

お風呂は好きだが なかなか行く機会がないのが本当の所でした。

初めてでしたがゆっくりくつろげました。

090329_006
 突然のお客様

東京Kさん 突然の訪問、墓参り…、ビックリした先日の日曜日でした。

私が東京宅に訪問したのが昭和50年頃、30年以上前です。

会社で通信教育の在学中、東京での授業の時泊めてもらいました。

午前中の1~2時間でしたが 昔を思い出し、楽しい一時でした。…有難うございました


|

« 冬に逆戻り! | Main | 本与板城跡&お船の石碑 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/44556120

Listed below are links to weblogs that reference 雑感:

« 冬に逆戻り! | Main | 本与板城跡&お船の石碑 »