« 下田の高城 | Main | 「書」だより »

May 05, 2008

角田山(山登り)

Weblog0805_059
Weblog0805_038
Weblog0805_058
Weblog0805_057
 05年5月3日以来 丸3年振りの角田山登山、連休連日夏のような暑さが続いています。

巻の稲島登山口から登りました。(登山コースは6~7あり)

登山口から200m位の所に稲島薬師堂と樹齢1000年の大杉があり、お参りした時間が朝の6時5分前でした。

途中の清水(水のみ場)、所々にきれいな花が咲き、疲れた体を癒してくれました。

急な登りがけっこうあり、瞬間的には大丈夫かなぁと思い、頂上を目指しました。

Weblog0805_044
Weblog0805_045
 急な最後の登り坂を抜けた九合目付近に見晴台があり、帰りにここで休憩する事にした。

汗びっしょり、途中2回休憩をとり、1時間近くかかり頂上に着きました。

観音菩薩と頂上広場を画像にしました。

頂上はけっこう広く、ゆっくり歩く事10分ほど…、残念ながら遠く見晴らしはきかない場所ですので九合目迄下山しました。

Weblog0805_049
Weblog0805_051
Weblog0805_052
Weblog0805_047

越後蒲原平野を望み、左方向(画像3枚め)には日本海、遠くは山々が連なる素晴しい眺めです。

昨日は町内のお祭、持って来た笹団子を二つ食べながら、ポカリを飲みやっと生き返ったような気持ちになりました。

20歳代の時友人と登った奥穂高、谷川岳etcを思い浮かべました。

眼下を眺めながらゆっくりくつろげた時間でした。

Weblog0805_053
Weblog0805_054
 いよいよ下山開始、途中数枚撮りました。

こんなに急だったのかビックリするほどです。

登りはとてもまわりを見る事すら出来なかったが、下りは余裕でした。

確かに3年前登った時より体力は落ちています。

中腹付近で追い越していった女性、頂上はまだ遠いのにすでに下山途中に会いました。

昔は弥彦山を30分かからず登った事はありましたが、遠く過去の話で登るというよりかけ足だったと思います。

8時頃無事下山、急な登りは苦しかったが 楽しく有意義な2時間余でした。

帰ってから…、先月27日の日曜日から休みの日は2~3時間くらい部屋の整理etcをしています。
中旬からリフォームを予定している為です。


|

« 下田の高城 | Main | 「書」だより »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/41104456

Listed below are links to weblogs that reference 角田山(山登り):

« 下田の高城 | Main | 「書」だより »