« リホーム祭見学 | Main | 早朝の散歩…弥彦 »

April 06, 2008

国上山(山登り)

Weblog0804_001
Weblog0804_005
 少しでも運動不足を解消したいと思い、国上山を登ってきました。

国上寺にお参りした後、登山口から登り始めの画像で朝六時でした。

Weblog0804_006
Weblog0804_009
 登りの時間帯は朝靄で視界はききませんでしたが、ひんやりとした空気に気持ちが引き締まります。

頂上付近50m余、カタクリの群生が気持ちを癒してくれます。

Weblog0804_015_2
Weblog0804_016
下って暫くしてから視界は開け素晴しい天気になりました。

左の画像、登りの時と比較してください。

十数名の人達と7~8名のグループとお早うございます…、と声を掛け合いました。
下り終わって登山口にはたくさんのリュックを背負った登山者、縦走するのでしょうか?

もう少し書きたかったのですが時間がなく今日はこの辺にします。

|

« リホーム祭見学 | Main | 早朝の散歩…弥彦 »

Comments

KANちゃん、こんばんは。そしてお久しぶりです。先日は、励ましのお言葉どうもありがとうございました。おかげで立ち直れましたよhappy01

早朝から、山登りをされ、気持ちもさわやかな気分になられたことでしょうね。運動不足解消に、早起きされ山登りをされること・・・今の私にはとても真似できません!!

今朝のラジオの番組でこんなことを聞きました。山登りでは会う人々は見知らぬ人でも「こんにちは」「おはようございます」って挨拶できるのに、なぜ街角ではそのような光景が見られないのでしょう?

山に限らず、私の生活の中では、保育園内にいるとき、見知らぬお母さん方でも必ず、挨拶します。それから、お墓参りの時。そのときも見ず知らずの方に自然と挨拶をしてしまいます。

きっとこれらの場所で会う人には悪い人がいないのだろうとお互いが思い意識せずとも挨拶できてしまうのでしょうか?

こんな気持ちが街角でも行われたら、いい社会になるのになぁと思います。

Posted by: 揺光 | April 07, 2008 at 01:29 AM

こんばんは、やまちゃんです。
早朝の国上山の様子がわかります。
次の休日にでも登りたいです。
「挨拶」は、私も揺光さんと同感です。
山登りでの挨拶は「同じ目的」を持った者同士だからできるのでしょうか?
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: やまちゃん | April 11, 2008 at 12:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/40783646

Listed below are links to weblogs that reference 国上山(山登り):

« リホーム祭見学 | Main | 早朝の散歩…弥彦 »