« 『与板城主』直江兼続 | Main | リフォームPART1 »

April 30, 2008

弥彦の丘美術館

Weblog0804_085
 新しい企画でのスタート、大山次郎・美との出会い PART1が4/6~6/29の会期で開催されており、先日鑑賞しました。

文化勲章の作家たちで立派な作品ばかりです。

日本画、洋画、彫刻、彫金の4部門で、日本画 横山大観 の「鼬」は、立派です。

今回の目玉は京都 宵の八坂神社です。

作品は五泉の某会社に眠っていた と か で、大きさは201x277で作家は池田遙邨です。

出逢いがなければ…、ただの壁紙にでもなっていたでしょうかね。

桜と松の配色、焚火の炎、一つ一つが丁寧に描かれている。

額は西陣織で良いものを使っており、作品は間違いなく池田遙邨…、ひのめをみる事に成りそうである。―館内関係者に一部聞きました。

|

« 『与板城主』直江兼続 | Main | リフォームPART1 »

Comments

私はこの美術展は是非行きたいと思っています。三条新聞だか越後ジャーナルで紹介してる記事を見て勇んで行きましたがまだやっていなくて案内嬢(年配?)からそれは4月の○日からですといわれがっかりしたことがありました。それ以来農作業が忙しく忘れていました。5月に入り農作業が一段落したら行ってみます。

Posted by: 阿武蜂虎蔵 | May 01, 2008 at 02:33 AM

 金沢書道家松井良憲です。体調は天然温泉療法で快復いたしました。
 7月に作品展開催との事、ご成功をご祈念申しあげます。
作品展は本当に準備が大変なんですよね。経験者でないと理解できませんが。

Posted by: 金沢書道家松井です。 | May 01, 2008 at 07:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/41049798

Listed below are links to weblogs that reference 弥彦の丘美術館:

« 『与板城主』直江兼続 | Main | リフォームPART1 »