« よいた「楽山苑」のライトアップ | Main | 伝統工芸展 »

May 18, 2007

書道展案内と出品作品

Weblog0705_054
Weblog0705_050_1
 第3回凌雲会書道展が6/07(木)~6/10(日)、会場は燕勤労者総合福祉センターです。

第1~2回は市民ギャラリーつばめでしたが、都合で会場を変更しました。
会期は4日間、昨年は5日間でした。

過去の来場者数は500~600人とたくさんの方々から観ていただきました。
第3回も宜しくお願いします。

作品は昨年同様2点で、半切1/2の大きさ3文字で額装、それと額に入れた色紙です。
3文字の作品は、先日表具やさんへ裏打ちに出しました

『志遜学』
読み;がくはこころざしをへりくだる。
意味;常に謙虚な気持ちで学ぶことの勧めです。

昨年の7月、BUNちゃん先生IN新潟、画像左下のカードを書きました。これがこの3文字です。
隣の画像がBUNちゃん先生講演の後、5分間の体験発表をしました。

『戦挑』―玄関前で撮りました
読み;ちょうせん
意味;戦いにいどむ

1/27の「わかでき」新年会の席、Rちゃんにお願いされました。
○○に挑むという事は気持ちも引き締まりますし、達成に向けて日々精進です。

挑戦という文字を書くのは初めてで、書きながら感じた事は…、何か新たな刺激をもらった感じでした。
書道展が終わりましたらプレゼントします。

Weblog0705_088
06723_072_1
061029_001_1
 『夢と希望』は昨年10月の展覧会の作品です。


|

« よいた「楽山苑」のライトアップ | Main | 伝統工芸展 »

Comments

KANちゃん、ごぶたさしています。


久しぶりにKANちゃんの作品の数々を見せていただきました。


とても頑張られている姿が目に浮かび、私も見習わなければと思いました。


私は今、保育園、小学校の役員、勤務時間で間に合わなかった残務を早朝家ですこしずつ消化しているといった具合で毎日忙しく過ごしています。

持ち帰りの会社の仕事に関しては、もうひとり事務のかたを募集しきてもらう話を何度も提案されていますが、私は今の現状(一時的な慌ただしさ)では二人はいらないと思い、やり方で何とかなると思い、そのむねを社長に伝えました。事務作業の主になっていますEXCELからソフトを導入することでかなり入力作業は楽になると思います。配送、修理依頼なども事務にすべて任せず営業の方々と協力しあえばお互いに仕事の流れも把握でき、どちらかが足りないときサポートできるのではないかと思うのですが私の考えはおかしいでしょうか?事情は話せませんがこの山を乗り越え、会社での事務作業がソフト導入され(今準備中)仕事が落ち着いてくれるまでもうひとがんばりです。

Posted by: (^O^)/揺光 | May 20, 2007 at 02:48 PM

KANちゃん、こんにちは♪~

こんな素敵な作品本当に
いただいていいのでしょうか?
恐縮です。

Posted by: りょうちゃん | May 21, 2007 at 03:56 PM

挑戦、いい言葉ですね。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | May 21, 2007 at 08:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/15119365

Listed below are links to weblogs that reference 書道展案内と出品作品:

» 介護福祉士の国家試験は年に1度で、試験は筆記と実技があります 介護福祉士の国家試験の筆記試験はなんと13科目あるのです [介護福祉士の国家試験は年に1度で、試験は筆記と実技があります 介護福祉士の国家試験の筆記試験はなんと13科目あるのです]
介護福祉士になるには介護に関するあらゆる分野について勉強をし、また実際の介護を体験する必要があります。介護福祉士養成施設(2年)に通い、卒業した人は卒業と同時に介護福祉士の資格が取得できますが、そうでない人に関しては国家試験が義務付けられています。 [Read More]

Tracked on May 19, 2007 at 12:38 AM

» ホワイトカラー・エグゼンプション [ホワイトカラー・エグゼンプション]
ホワイトカラー・エグゼンプションについて述べたページです。 [Read More]

Tracked on May 19, 2007 at 02:36 PM

« よいた「楽山苑」のライトアップ | Main | 伝統工芸展 »