« 新津美術館と植物園 | Main | 書道展案内と出品作品 »

May 13, 2007

よいた「楽山苑」のライトアップ

Weblog0705_061
Weblog0705_072
Weblog0705_063
Weblog0705_067
 ライトアップされた楽山苑を初めて観ました。

楽山苑は豪商の旧大坂屋三輪家の別荘で、京風の建物で明治期に建てられたそうである。

与板は以前取引先もあり知人もいるが話題とした事はなく、与板は大判焼きのイメージが強い。

こんなに立派な所がある事は驚きである。

ライトアップされた「楽山苑」幻想的な雰囲気で歴史を感じさせ、気持ちがキュンと引き締まる。

山道を登り一番上に観音堂がある。観音様の前にお参りしてきました。

十一面観音の功徳が書かれていました。

観音様とは「観自在尊」、心の目で姿なき姿を見、声なき声をきき、世間の苦悩を救い給う仏であります。

観世音とは、仏心であり精霊であります。……

観音堂周りに多くの奉納された「のぼり」が色どりをそえています。

観音堂右奥を下りて2~3分の所に井伊神社があり参拝しました。

Weblog0705_074
 会場入口には地元ゆかりの戦国武将直江兼続(なおえかねつぐ)を主人公にしたNHK大河ドラマの放送決定(09年)をPRする看板が立てられていました。

与板町(現長岡市)は歴史のある町、今度ゆっくり与板城址etcを見学したいと思っている。

ライトアップ(PM6:30~9:30)は、5/20迄だそうですので是非観られる事をお進めします。


|

« 新津美術館と植物園 | Main | 書道展案内と出品作品 »

Comments

私は日報で知りました。
こんなきれいな所があるんですね!
与板は大きい大判焼きのイメージがあるだけでした。
歴史のある町なんですね~。

Posted by: ミッチー | May 15, 2007 at 09:16 AM

与板にこんな所があるのですね
初めて知りました。
散策ロード??
こん度、行きたいです。

Posted by: りょうちゃん | May 15, 2007 at 05:17 PM

今晩は。私も初めて知りました。今度散歩がてら、与板へ行ってみようかと思いました。

Posted by: 桜 | May 16, 2007 at 10:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/15056092

Listed below are links to weblogs that reference よいた「楽山苑」のライトアップ:

« 新津美術館と植物園 | Main | 書道展案内と出品作品 »