« 5月3日(五合庵・複合機・映画) | Main | 新津美術館と植物園 »

May 04, 2007

5月4日(書道展、祭礼、書けいこ)

Weblog0705_025
Weblog0702_008_2
 弥彦神社を参拝した後、弥彦村では初めての、書の企画展「弥彦で出会う新潟現代の書展」、
書家21人100点の作品を鑑賞しました。

会場内は撮影禁止の為、作品を載せる事は出来ませんが、書作品の中に印象に残ったことばを列記しました。

・土台が変化しない限りいくら改革をさけんでもだめだ 同根からは同じ実しかならぬ

・一陽来復
 いまは辛くても耐えて頑張ればやがて運が向いてくる

・敵のない者に味方はいない

・生涯青春
 心を燃やし続けるかぎり 生涯青春

どの作品も素晴しく、企画にあたっては藍堂さんを中心に、書道界の序列とは関係なく、書道に無縁の人でも理解できる作品を日ごろから制作している書家を推薦しての企画と聞いている。

Weblog0705_027
Weblog0705_021
 今日は水道町三丁目(旧小関)神社のお祭りです。

昔はいろいろな催しものがあったが、今は全くなく境内に数軒の店が出るだけです。

神社は我家からは近く、パソコンしている部屋から神社が見える位置で、先ほどまで子供達が太鼓をたたいていました。―今、花火の音が聞こえます。

お昼はW家一家がお客で、食べたり飲んだり、楽しい一時を過ごしました。

パソコン漢字サイトの話をし、今日の20問を印刷しました。
今年高校入学のバリバリ、なかなか書けず苦戦していたようでした。(10問正解が一つの壁のようです)

昨年結婚したHちゃん、来月出産予定で、生れてくる赤ちゃんの名前を書いてくださいと頼まれました。

Weblog0705_030
 「書」も最近なかなか時間とれず、書く時間も少ないです。
今日の書展を参考にと思い、月例の課題ですが書いてみました。

墨は硯で磨る事はなく、墨磨り機械で磨り、磨った墨を墨地に入れます。
本当はゆっくり墨を磨り、気持ちを高めて、いざ本番の方が良いと思いますが…横着しています!

今日はそんなこんなの一日でした。


|

« 5月3日(五合庵・複合機・映画) | Main | 新津美術館と植物園 »

Comments

本日弥彦に行ってきました。ちょうど小林畦水さんが書の実演をされるところでとても静かな充実した時間を過ごしました。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | May 06, 2007 at 04:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/14951437

Listed below are links to weblogs that reference 5月4日(書道展、祭礼、書けいこ):

« 5月3日(五合庵・複合機・映画) | Main | 新津美術館と植物園 »