« 分水良寛資料館 | Main | 新春色紙展パート2 »

January 14, 2007

色紙展作品

Weblog0701_067
 新春色紙展 会期1/4~1/31 今週末に後半に向けて一部入れ替えをする事にしています。

私は画像の作品を先ほど書き、後半の出品予定にしています。

「専心一意」
読み;せんしんいちい
意味;ひとつのことに ひたすら心を集中すること

実はブログ仲間 揺光さん(長野で書道教室の先生)の書初めの作品を参考にさせてもらいました。

揺光さんのように上手に書けませんが、私も好きなことばであり、色紙にしましたので後半の出品の一枚とします。


下の画像は弥彦駅から神社までの沿道脇に、書家藍堂さん以下数名の作品が掲示されていました。
数枚撮りましたのでアップします。

Weblog0701_063
Weblog0701_062
Weblog0701_065
Weblog0701_061


|

« 分水良寛資料館 | Main | 新春色紙展パート2 »

Comments

今日弥彦に行ったらなんかヘンな看板だかポスターだかはってありましたが藍堂さんのでしたか。わかってればゆっくりみてきたのに。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | January 14, 2007 at 08:49 PM

今晩は、ご無沙汰しています、今年も宜しくお願い申し上げます。色々ご心配のコメントを頂き恐縮しています、昨年11月から右顔面の病に罹りPCを覗くのが辛く、コメントもできず申し訳ございません、春になり暖かくなれば快方に向うのではないかと病院の先生も話して見えました。病が治ったら、また更新させていただきたいと思っています。KANちゃんの記事も体調の良い日に覗かせていただいています。夫婦とも65歳を過ぎると、ごたぶんに洩れず、色んな部位に「がた」がきますね。今年は家内の足の調子も悪く週3日のリハビリにも付き添っています。 「わかでき教室も」は2月まで休講させていただきました。 KANちゃんからコメント頂いた通りに、細く長く人生を楽しみたいと思います。
専心一意に出来ることを見つけたいと思います。
 これからも宜しくお願い致します。 

Posted by: 人我大好 | January 15, 2007 at 06:52 PM

KANちゃん、こんばんは。

改めて、私のことを紹介してくれてありがとうございます(*^_^*)

それから、KANちゃんのお住まいの地域には街角に写真の通り作品が飾られており、羨ましいです。
情緒があり、おもわず足を止めてゆっくりと鑑賞したくなります。

私の住んでいる地域、特に家の近所は車の通りも激しくなかなかこのような芸術作品にお目にかかれません。

でも、私もいつかこのような作品のように街角にさりげなく飾ることができたらと思いました。


Posted by: 揺光(^_^) | January 17, 2007 at 06:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/13489597

Listed below are links to weblogs that reference 色紙展作品:

« 分水良寛資料館 | Main | 新春色紙展パート2 »