« 第一回燕市美術展覧会御案内 | Main | 関西出雲大社 »

October 05, 2006

”食育について考えよう”フォーラムパート2

 パート2は なぜ今、食育なのか ?と 燕製品⇒今回は洋食器、器物etcの青空市即売会の紹介をします。

なぜ今、食育なのか?
食を取り巻く環境は、戦後の経済発展と共に大きく変わりました。
生きるための食事から、楽しむための食事へと変化し、日本は飽食の時代をむかえることになります。

食の欧米化が進んで米をはじめとする炭水化物の摂取量が減り、その分脂質や塩分などの摂取量が増えることで、生活習慣病が増加するという事態が起こり、さらには食糧自給率低下の問題や、BSE・鳥エンフルエンザなどによる食の安全性の問題など、食を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。

多くの情報があふれる中、「健康の維持、増進のため」、「食の安全を守るため」など、自分が本当に必要とするものを、選択しなければなりません。今、食育が注目されるのは、このような理由があるためではないでしょうか。

061001_017
061001_010
 燕製品青空即売会は(十月一日日曜日)今年で二十六回目、今年は新市となって初めてであり、好天に恵まれ四万五千人もの人出であった。(右画像は午前八時半過ぎです)

並んだ商品は洋食器、ハウスウエア、銅製品、アウトドア、園芸用品、包丁、雑貨などの生活関連用品です。

061001_013
061001_008
061001_002_1
061001_023
 スプーン、フォーク「よりどり百円」、銅製品は通常の半額etc安く、この日に合わせてツァーを組む観光会社もあるなど、県内外から訪れる人が多く人気のイベントとして定着している。

パート3は食育基本法とは? と カレーライスに使われるスプーンについて考えよう…高級スプーンとはどんなもの?etcです。

|

« 第一回燕市美術展覧会御案内 | Main | 関西出雲大社 »

Comments

私も夕方4時頃ひやかしに行きました。終了間際といえども結構な人手でした。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | October 06, 2006 at 08:14 PM

こんばんは、大好です。
戦後の食べるのもが無い時代私も生きるための食事を経験した一人です、今は飽食時代を享受して、食の幸せに感謝しています。ただ「太りすぎ」の生活習慣病に罹り、日夜気をつけているのが昨今です。KANちゃんの食育ブログを見てから、食に気をつける様になりましたが、美味しいものが目の前に出てくると、ついつい口が先に・・・・
 青空即売会は盛況ですね。安城のイトーヨーカドーでも、新潟で製造せれた食器類(刃物)などの即売をしていたことがあり、家内が数点買ったことがあります。
 ここ愛知では、瀬戸市で「瀬戸もの祭り」が毎年9月15日に盛大に開催されます。鉄道本社に在籍中は多客で賑わう瀬戸駅へ応援に行ったこともありました。
 今回の食育記事で我が家の健康意識が変わりました。減量目指し頑張っています。
これからも、よろしくお願いいたします。

Posted by: 人我大好 | October 06, 2006 at 11:53 PM

お早うございます春です!
最近では我が家も一年を通してお米の摂取量が減っています。
家族が少ないのも有りますが、朝はほとんどパン食です、
マッサージに、月一回位行きますが、先生にご飯食べなさいと
何時も注意されます。昔ながらの食生活が日本人には、
有っているのでしょうね。是からの季節は作り置きが出来ますので、お料理頑張りますヨロシクねヽ(^。^)ノ

Posted by: はるちゃん | October 09, 2006 at 09:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/12166130

Listed below are links to weblogs that reference ”食育について考えよう”フォーラムパート2:

« 第一回燕市美術展覧会御案内 | Main | 関西出雲大社 »