« 弥 彦 | Main | 市川正美 彫金展 »

June 25, 2006

第二回”書道展”反省会

06625_003
06625_023
06625_011
06625_019
 凌雲会書道展の反省会を、今日お昼から開きました。(参加者17名)
場所は昨年と同じく「嵯峨野」さんで、約3時間飲んだり食べたり楽しく過ごしました。

目的は反省会と言うことで、乾杯の前に時間をとり、活発に第三回に向けての話し合いが出来ました。

第二回は手探りの部分が多かった第一回とは違い、割合とスムースに出来ました。

来場者は500名を越え、たくさんの方々から鑑賞して頂いた事は会員一同感謝申し上げるしだいです。

第三回の日程は決めませんでしたが、恒例行事として毎年開催する事になると思います。

作品作りに時間が足りなかったと言う意見もあり、全体の段取りを早く全員で分担し、楽しい書道展にしようと決まりました。

観る人の立場に立って、展示又サービス面でも気配りが必要と実感しています。
第三回に向けて、第二回の反省点を踏まえて今日からスタートです。

ブログ仲間で、観てくださった方には感謝申し上げると同時に、更なるご支援をお願いします。

有難う御座いました。

|

« 弥 彦 | Main | 市川正美 彫金展 »

Comments

こんばんは、やまちゃんです。
凌雲会書道展、ご苦労さまでした。
計画、実行、反省を繰り返しそして呑み会はとってもよいことですね。
ますますのご発展を祈ります。
しかし、楽しそうな雰囲気が伝わります。
最後の画像は「越の寒梅」!?
すっげェ~!!

Posted by: やまちゃん | June 25, 2006 at 11:32 PM

こんばんは(^。^)
第二回書道展反省会の和やかな雰囲気が伝わって来ます。
作品作りの時間の確保も大変でしょうが、次回からも、
よりよい作品が作れますよう頑張って下さい。
応援していますヽ(^。^)ノ


Posted by: はるちゃん | June 26, 2006 at 09:14 PM

でました。「反省会」これが楽しいんですよね。KANちゃん。
うめちゃんもちゃんと参加していますね。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | June 27, 2006 at 08:56 PM

こんばんは、凌雲会書道展の反省会と食事会、皆さん盛り上がって楽しそうですね。
これがあるから励みになって頑張れるのではないでしょうか。KANちゃんの奉仕の精神が光るイベントが伝わってきます。
私も書道展開催前は、平日のため会社の休暇をとってお手伝いしました、パネルが重く男手がないと、設営できなかったことを思いだします。1年で辞めるつもりが、ついつい4年間も続いたのです。
いまは書道時代のお友達も出来ましたし、機会をみて復活できればと思います。

Posted by: 人我大好 | June 28, 2006 at 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/10677313

Listed below are links to weblogs that reference 第二回”書道展”反省会:

« 弥 彦 | Main | 市川正美 彫金展 »