« 「弥彦の丘美術館」と「燕産業資料館」 | Main | 「良寛と貞心尼」のたて »

March 05, 2006

雪割草

weblog03_012
weblog03_011
weblog03_014
                     昨日(3/4)久し振りにゆっくり出来た土曜日の午後、知人の雪割草の展示即売会を観に行きました。(三条市塚野目 3/4~3/5)

私はあまり草花に興味を持つ事は少ないですが、雪割草は近年この時期になると買ったり写真を撮ったり楽しんでいます。

雪割草の育て方、3~5月です。(資料より)
3月
2月末~3月初旬は開花準備期です。良く陽に当てます。開花中は良く陽に当てたっぷり水やりををします。肥料は不要です。(凍結に注意下さい)

4月
花が終わるとすぐ新葉が展開します。古葉と花は切除します。植替えの敵期です。潅水はたっぷり水肥は3回位、陽に良く当りそよ風の吹く処が大好きです。植替え時「ベンレート」等で根を消毒してから植替え下さい。又、植替え後水をたっぷり掛けますが、鉢底より土色の水が真水になるまで水を掛けて下さい。

5月
日差しが強くなり始めます。午前中だけ陽が当たり午後日陰になる処が理想的です。(木陰など)潅水・肥料は先月と同じです。(半日半陽が基本です)

12月の冬ごもりまでけっこう育てるのに大変ですよね。買ってや枯らしてしまう一人です。


|

« 「弥彦の丘美術館」と「燕産業資料館」 | Main | 「良寛と貞心尼」のたて »

Comments

こんにちは~♪
雪わり草可愛いですね。もう少しすると弥彦にも咲きます。
前は色いろな色の花が咲いていたのに、今では白と薄いピンクの花しか咲いていません。心ない人が抜いて行ったのでしょうか。。。

Posted by: ともちゃん | March 05, 2006 02:23 PM

こんばんは(^o^)/
雪割草っていろんな花の形があって、どれもきれいですよね♪
中にはビックリするくらいの値がついてるのもあるとか??

Posted by: ゆっぽん | March 06, 2006 10:58 PM

こんばんは
雪割草は綺麗でかわいい花ですね。はじめて知りました、高価な花でしょうか。水と肥料を忘れる私には育てる資格はありません。KANちゃんは趣味が広く羨ましい限りです、また周りには友人知人も多く、その上書道をはじめ広範な趣味で充実した毎日ですね。
 私の周りにも花を愛する方を多く知っていますが、みんな優しい方が多いです、花を趣味にされる方を尊敬しちゃいます。
 2年前にシャコバサボテンを買い会社で育てていますが、昨年はたくさん咲いた花も今年は5~6コしか咲きませんでした。私に育てられた花はかわいそうです。ぼちぼち地で育てることにします。
 今後もよろしくお願いいたします。

Posted by: 人我大好 | March 07, 2006 10:00 PM

雪割草って名前がいいですよね。そういえば昨年は友達から雪割草の花見をやるから来いって葉書が来たのに今年はまだこないな。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | March 08, 2006 08:44 PM

こんばんは、やまちゃんです。
とてもきれいで、可憐ななかにも真はしっかりしているんでしょうね。

Posted by: やまちゃん | March 08, 2006 09:58 PM

こんばんはKANさん
雪割草きれいですね。本当に高いですよね。
新津の植物園でも雪割草展やってました。

Posted by: た | March 10, 2006 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雪割草:

« 「弥彦の丘美術館」と「燕産業資料館」 | Main | 「良寛と貞心尼」のたて »