« 第30回燕市美術展覧会 | Main | あわただしい一日 »

October 27, 2005

書作品(色紙)

weblog10_084
 11月3日(文化の日)の文化祭(総合文化センター)に、色紙を出展します。
書道展ではなく、石、盆栽展のワンポイントとしてお願いされました。
画像色紙の言葉は、10月のビジネス著書を抜粋したものです

読み:「敬天愛人」 けいてん あいじん
意味:天を敬い、人を愛する。―心に響く美しい言葉です。

天を敬うとは自然の道理、人間として正しい道、すなわち天道をもって善しとせよ、
人を愛するとは己の欲や私心をなくし、”利他”の心をもって生きるべしという万世共通の教えです。

   

|

« 第30回燕市美術展覧会 | Main | あわただしい一日 »

Comments

こんばんは大好です
文化祭に出品される色紙に惚れ惚れしちゃいました、人から頼まれるって感激しちゃいます。
書はそのような経験の積み重ねが、自信につながるのではないでしょうか。盆栽展を鑑賞される大勢の方から賞賛されることと思います。
 私も1度でいいから書を人から頼まれる経験をしてみたいですね。
ただ一度、書ではないですが篆刻を3人から頼まれ10本近く彫ったことあります。その時は本人から喜ばれ、今もその当時を懐かしんでいます。今は目も悪く篆刻台がレンズと一緒に倉庫に眠っています。
 11月3日はお天気になって盛大に開催されることを祈っています。
 これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: 人我大好 | October 27, 2005 11:29 PM

こんばんは!先日教室での書道大会は無事終了しました。
スタッフ一同久々の書道だったようでかなり苦戦気味でした・・。
一度書き始めると不思議と気に入るものが書けるまで集中してしまうものですね!
神田さんのようには書くのはとても無理でしたが意識の高まりを実感できた気がします。
それではまたの授業をお待ちしております(~o~)

Posted by: インストラクター保科 | October 29, 2005 11:38 PM

敬天愛人って西郷隆盛の言葉でしょうか。一度鹿児島に行ったことありますが、西郷の人気は絶大なものがあるのにびっくりしました。「敬天愛人」いいことばですね。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | October 31, 2005 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 書作品(色紙):

« 第30回燕市美術展覧会 | Main | あわただしい一日 »