« 国上山(山登り) | Main | 五十にして天命を知る »

September 23, 2005

弥彦

weblog8_019
weblog8_020
weblog8_024
                     今日は久し振りに弥彦神社をお参りし、公園を散歩しました。
その後、先月書展を開かれた藍堂さんを訪問しました。

越後一宮、弥彦神社の歴史は古く、万葉集に歌われていることから想定して、いまから1,300年以前と言われている。

午前中は、時おり雨のぱらつくあいにくの天気であったが、神社へお参りする人出はだんだんと多くなって来た。

弥彦菊まつり(11/01~11/24)の準備も始められていた。
神社境内にいっぱいの菊(菊花大展覧会)、たくさんの観光客でにぎわう事でしょう。
weblog8_026
藍堂教室を(弥彦神社の近く)訪ねるのは3回目、今回初めて指導を受けました。
いろいろアドバイスを貰いました。
最後に観察力を身につける事です、頑張って下さいと言われました。


|

« 国上山(山登り) | Main | 五十にして天命を知る »

Comments

こんばんは、大好です。
弥彦神社は由緒のある神社ですね。お正月は初詣で大変な賑わいになるでしょうね。
藍堂教室での作品、エネルギーがいりますね、私も書きたいのですが体力が無く自身がありません。
「観察力」を身に付けるとの事で想いだしました。清和会で有田先生から指導を受けた時、観察力のことを先生から指導を受けました。それは「ひらがな」の「ひ」です。先生から何回指導を受けても書けません。
ひの一文字を理解して覚えるのに二年かかりました。実は未だに自信がないのです。書道は奥が深いですね。
 神社の玉砂利を歩くのは気持ちがいいですね。以前の職場が熱田神宮と道路一本挟んだところにあり、昼の休憩時間は参拝を兼ねよく歩きました。
 コメント遅くなってごめんなさい、今日は昼に会社のバーベキューを、夜は友人3家族でカラオケに行き先ほど帰ってきました。
 これからもよろしくお願いします。おやすみなさい。

Posted by: 人我大好 | September 25, 2005 at 12:45 AM

秋の弥彦。考えただけで行きたくなります。杉の大木の間にいるだけで神様が我体内に宿るような清々しい気持ちになります。こうべを垂れ合掌するとき素直な気持ちになります。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | September 25, 2005 at 08:52 AM

お久しぶりです。私も先日弥彦神社にお参りしました。たまに行くといいなぁーと思いました。菊人形の準備してました。

Posted by: まちゃ | September 26, 2005 at 03:28 PM

>まちゃさんへ
こんばんは、コメント有難う御座います。
17年間一緒にいたコロさんが帰って来て良かったですね。
これからも精一杯愛してあげて下さい。
歌の練習されていますか。
納涼会での印象は強烈です。
今後も宜しくお願いします。

Posted by: KANちゃん | September 26, 2005 at 09:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/6081606

Listed below are links to weblogs that reference 弥彦:

« 国上山(山登り) | Main | 五十にして天命を知る »