« 書作品のまとめ | Main | 弥彦 »

September 18, 2005

国上山(山登り)

weblog8_015
weblog8_010
weblog8_007
                     国上山を初めて登りました。(登山と言うよりハイキングに近い)
霊峰弥彦山に連なる国上山(313m)は、その中腹に「国上寺」や良寛さまのすごした「五合庵」他数々の史跡が散在します。

燕から登山口近くの駐車場(国上山の中腹)まで、約15kmと近い場所にあります。
登山口は国上寺の右脇にあり(別の登山口もある)、頂上まで30分位で登れます。

画像左から登山口、頂上付近、頂上です
途中良寛の歌碑が、見晴らしの良い場所4箇所にありました。

・いにしへに 変らぬものは ありそみと 向ひに見ゆる 佐渡の島なり
・月よみの 光をまちて かえりませ 山路はくりの いかのおほきに
・この里に ゆき来の人は さはにあれど 君しまさねば さびしかりけり
・たきぎ伐り この山かげに おのとりて いくたびかきく うぐいすの声

下山途中に歌碑をひかえて、最後に国上寺にお参りし、帰宅しました。
弥彦山、角田山とは違ったおもむきがあり、こんな素晴しい所を今まで登らなかったか、訪ねなかったか不思議なくらいです。
これを機会に国上山、国上寺を訪ねる回数が増えるでしょう。

「わかでき」一限目に余裕を持ちたいと思い、朝6時に家を出、楽しい山登りでした。

|

« 書作品のまとめ | Main | 弥彦 »

Comments

こんばんは
いつも楽しく拝見させていただいています。
早朝の国上山の山登りと史跡めぐりを楽しまれたとのこと、また良寛様の歌碑にも出会い二重の喜びですね。
 頂上からの眺めは佐渡島が見える見晴らしの良いところなんですね。
歌碑は早速小筆で練習をさせていただきます。恥ずかしいのですが、こんな機会がないと筆がもてないのです。
国上山の高さは、三河湾から近いところにあります三ヶ根山とほぼ同じ高さです。三ヶ根山のふもとには形原温泉と西浦温泉があり三河湾が一望できます。
機会があればご案内させていただいてもいいですよ。

今日は、中秋の名月がくっきり見えましたね、残暑の中にも秋の気配ですね
おやすみなさい。

Posted by: 人我大好 | September 18, 2005 at 10:19 PM

国上山はゆったりとしていていいですよね。あんまり人がこないのも良いですね。弥彦、角田よりもホントにマイナーですよね。でもそこに確かに国上は有りという存在感があります。私も好きです。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | September 21, 2005 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69465/6000370

Listed below are links to weblogs that reference 国上山(山登り):

« 書作品のまとめ | Main | 弥彦 »