« 産業資料館 | Main | ”運動不足” »

July 22, 2005

(行草書)作品

weblog5_008
 某書道団体の課題作品を、半切/二行/14字で書きました。

読み;車を停(とど)めて坐(そぞ)ろに愛す 楓林(ふうりん)の晩(くれ)
    霜葉(そうよう)は二月の花よりも紅(くれない)なり―(杜牧詩「山行」より)

意味;車を停めて、何とはなしに日暮れの楓(かえで)の林の景色に見とれる。
    霜を受けて色づいた楓の葉は、春に咲く花よりも赤い色が鮮やかだ。

霜が降り始めた晩秋の山中、花よりも鮮やかに紅葉した風景を詠んだ詩句である。


田中藍堂書展
越後一ノ宮「弥彦神社」―弥彦の書道家田中藍堂さんの書展が、下記の日程で開催されます。
  会期:8/11(木)~8/21(日) 10:00~17:00
  会場:酒屋やよい神社前店 2階フリースペース
      新潟県弥彦村弥彦神社前 ℡0256-94-5841

 私達の凌雲会書道展(6月)に来場され、観て頂きました。
若きホープで、県内でも有数の書道家でも有り、私自身親しくさせてもらっています。
興味があり、時間の都合のつく方、是非足を運んでください。

|

« 産業資料館 | Main | ”運動不足” »

Comments

春とか夏は若いというイメージ、秋はやや盛りを過ぎて終息に向うというイメージですよね。私ら位になってくると漲る若さよりも枯れていくものに興味が行きます。この詩もそんな雰囲気が感じられとてもいい詩ですね。
それと書道展の会場のやよい酒店ってなかなかいい店ですよ。少し「とう」がたたれた看板娘(失礼)さんがなかなか日本酒に詳しく、また酒文化を引っ張っていこうとする心意気の感じられる方で感心します。期間中は是非にも(酒目当てもありますが)訪れます。

Posted by: 阿武さんのゆきあたりばったり | July 23, 2005 10:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference (行草書)作品:

« 産業資料館 | Main | ”運動不足” »