« 産業資料館 | Main | 凌雲会書道展 »

April 09, 2005

四季彩展

weblog_025
 三条石黒病院ホールで、野の花を描いた「四季彩展」(4/5~4/27)が開かれており、見学しました。

並んでいたのは、菜の花、雪割草、福寿草、ふきのとう、ねこやなぎ、わさびの花…原寸大に描かれている。

展示された水彩画は、花の生命力を感じる。(画像は菜の花)

個展を開かれた大橋さんは、55歳から始められたと聞き驚いた。
生涯の趣味を持つ事は、健康の秘訣とも言われている。

現代は、パソコンで水彩画が描かれる時代にもなっている。
筆を持っての「絵」は全くの素人で、見かたも解らなく、自信も有りません。

近いうちに、パソコンを使っての水彩画に、挑戦して見たいと思います。


|

« 産業資料館 | Main | 凌雲会書道展 »

Comments

こんばんわ。
kanちゃんは、芸術の分野に興味がおありなんですね。良い趣味ですね。奥さんと一緒にいかれるのですか。私もゴクまれにNHKの新日曜美術館なんかみます。絵は写真よりも心に残りますね。

Posted by: 阿武 | April 14, 2005 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 四季彩展:

« 産業資料館 | Main | 凌雲会書道展 »