« 「風凱順」書作品 | Main | お通夜 »

April 28, 2005

いま”書道がおしゃれ”

 先週、朝の(6時半過ぎの出勤前で、テレビを見ると言うより聞いていると言う私の時間帯)NHKテレビで数分間、いま”書道がおしゃれ”と言う番組がありました。

20~30代で、書道を楽しむ人が増えていると言う事で、ちょっとビックリしました。
(近年、書道人口が減っており、各書道団体が頭を抱えていると言う話は聞きます)

・字もあまり形にとらわれず、自分らしさを表現したい。
・手書きの文字で、あったかい文章を作りたい。(人に感情を与える)
・手書きは個性が表現でき、世界にたった一つしかない字であり、満足感を得たい。

・サラリーマンであれば、帰りにちょっと書道教室に寄って気分転換をしたい。(忙しさから開放されホッと一息)
・書道教室を心の安らぎの場又息抜きの場として利用したい。

・インターネットを利用し、作品をデジタルカメラで撮り、画像で送り、先生から添削を受け、送り返してもらう―自宅で勉強したい…等など……。

 テレビの表現とは多少異なり、”私流”に書きましたが、書道を楽しむ人が増えている事に対し、ちょっと意外でした。

楽しみ方はいろいろあると思います。
あまり形にとらわれず、少しでも多くの人が興味を持って、筆を持たれる事を進める私です。

|

« 「風凱順」書作品 | Main | お通夜 »

Comments

こんばんわ。時代劇なんかで巻紙を左手に持って筆で書きながら巻紙をくるくる廻すなんて場面をみるとかっこいいですよね。それと村の葬式で、供物をもってこられた方を「阿武文吉 金壱万円」とか筆で上手に書く古老を目にする時あんな風に書けたらな~なんて思います。あの墨をする時は無心になるのでしょうか。う~んやりたい気もあるけど、もともとが悪筆なので無理でしょう。

Posted by: 阿武 | April 29, 2005 09:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いま”書道がおしゃれ”:

« 「風凱順」書作品 | Main | お通夜 »